PDFをJPGに変換する方法

PDFは、Portable document formatの略語であり、ファイルを共有する最も簡単な方法の1つです。しかし、画像の場合、具体的には、クリエイティブを扱っている間、それらは独自の結果をもたらします。したがって、PDFファイルをJPGに変換する必要がある場合のさまざまな手順と方法を見てみましょう。また、最後にヒントを必ず読んでください。

  1. 変換サイトに移動します

これが役立つ理由には正当な理由があります。たとえば、PDFファイルで単一の画像を共有することはあまり意味がありません。そのため、JPG形式が便利です。また、JPG形式は、ほとんどの場合PDFよりも軽いため、共有がはるかに簡単です。いつも一緒に行くものを選ぶか、最初の3つのオプションのいずれかをいつでも確実に選ぶことができます。

  • そのようなプロセスは決して請求されたり支払われたりすることはないので、変換のためにお金を要求するウェブサイトに決して行かないでください。
  • 一部のWebサイトには、変換のためにアップロードするデータに制限がある場合がありますが、ほとんどの場合、それぞれの制限内で十分です。
  1. PDFファイルを選択します

変換サイトの[アップロード]ボタンをクリックすると、PDFファイルを選択できるウィンドウが表示されます。

  • 必要なファイルを選択して、終了ボタンをクリックできます。一部のWebサイトでは、一度に複数のファイルをアップロードできる場合があります。アップロードすると、プロセスが非常に迅速かつ簡単になります。
  • ただし、繰り返しになりますが、アップロードするファイルがPDF形式のみであり、Webサイトで決定されたアップロード範囲内にあることを確認してください。
  1. 出力の形式を選択します

ここでは、出力形式をJPGにする必要があることは明らかですが、一部のWebサイトでは出力を要求されます。

  • ドロップダウンメニューのリストからオプションを選択する必要があります。 PNG、JPEG、JPGなどのさまざまな画像形式の違いを理解し、実際に必要なものを決定してから、同じものを選択してください。
  1. ファイルを保存する場所を選択します

PDFファイルのステップの選択と同様に、このステップでは、ファイルを保存する必要のある場所を選択できます。

  • ディレクトリ、フォルダ、および特定の宛先を選択して、終了ボタンを選択できます。保存場所を覚えておいてください。特に、ファイルがダウンロードされた後、コンピュータにダウンロード先が表示されない場合。
  1. 変換を開始して待機します

これが皆さんが待ち望んでいたプロセスです。一方、デバイスでは、Adobe AcrobatのようなPDFリーダーが必要になりますが、JPGファイルはすべてのモバイルデバイスでデフォルトで読み取ることができます。

  • [変換]ボタンをクリックすると、インターネット接続の速度に応じて、ファイルがアップロードされ、ダウンロードも非常に高速に行われます。
  • インターネット接続をオフにして、その間にプロセスを中断しないようにしてください。

チップ

安定したインターネット接続があることを確認し、常に1つのWebサイトに固執して変換を行ってください。インターネット上で利用可能な変換サイトはたくさんあります。入力するだけでそれらを見つけることができ、Google検索バーでPDFをjpgに変換すると、たくさんの結果が一緒に表示されます。